ドヴォルザーク「テルツェット(弦楽三重奏曲)作品74」

2021年3月5日、加賀町ホールにおいて開催された「MusicDialogue Discovery Series 2020-21 Vol.5 2021年3月公演」より素晴らしい演奏をお届けします。


このコンサートは「室内楽を通じて様々な”対話(Dialogue)”を創出し、世界を舞台に活躍する演奏家やアート・マネジャー、そして新たな聴衆を育成すること」をビジョンとして掲げる「一般社団法人Music Dialogue (https://www.music-dialogue.org/ )」主催によるものです。


コロナ感染症防止の観点から観客数は約30名と限定されましたが、ヴァイオリン城戸かれん、谷本華子(ヴァイオリン)、ヴィオラ中恵菜、チェロ柴田花音の四氏にMusicDialogueの芸術監督でヴィオラ奏者の大山平一郎氏が加わりドヴォルザーク「テルツェット(弦楽三重奏曲)作品74」、ドヴォルザーク「弦楽五重奏曲 変ホ長調 作品97」が披露されました。


この動画では谷本、城戸、中恵三氏によるドヴォルザーク「テルツェット(弦楽三重奏曲)作品74」をお届けします。素晴らしい演奏をどうぞ最後までご堪能ください。