テレマン「4本のヴァイオリンのための協奏曲(TWV40:201)」(ストレプトカーパス コンサートより)


2019年4月6日、当ホールにおいて開催された音楽グループ「ストレプトカーパス」によるコンサート「VOL.1 VIOLIN ENSEMBLE」から、素晴らしい演奏をお届けします。

音楽グループ「ストレプトカーパス」は緒方恵、大森佳奈、堀越瑞生、矢野聡美、以上4氏によるヴァイオリンのみのアンサンブルですが、名前の由来となったストレプトカーパスはセントポーリアなどの仲間で、その花言葉は「ささやきに耳を傾けて」だそうです。

今回はアンコールで演奏されたテレマン「4本のヴァイオリンのための協奏曲(TWV40:201)」から第4楽章をお届けします。 晴れやかなファンファーレで始まるさわやかな一曲をお楽しみください。

#動画