• Jasper

パウエル「カント・デ・シャンゴ」(「ブラジル音楽の夕べⅣ」より)


2018年9月29日(日)、当ホールにおいてシェン・響盟・リベイロ(フルート/尺八)、西陽子(箏)、田嶌道生(ギター)、栗山豊二(パーカッション)、以上4氏により開催された異色のリサイタル「ブラジル音楽の夕べⅣ」から、滅多に聞けない貴重な演奏をお届けします。

最終回となる今回はパウエル「カント・デ・シャンゴ」。日本風味豊かなこの曲は、2016年リオオリンピックの閉会式で、バッハIOC会長から小池東京都知事にオリンピック旗が手渡される際にも演奏されましたが、このとき尺八を演奏したのも、当のシェン・リベイロ氏だったそうです。

(参考動画:リオオリンピック閉会式)

#動画

© 2017-2019 有限会社美鈴商会

東京都新宿区市谷加賀町2-5-26

Tel 03-6280-7010/ Fax 03-6265-3110