A.ララ「グラナダ」 〜Latin & Nostalgia(ラテンそして郷愁)より〜


2018年4月8日、当ホールにおいてソプラノ嶋崎裕美、ギター鈴木大介、ピアノ河野紘子、以上3氏により開催されたトリオコンサート”Concierto Trio 2018 Latin & Nostalgia(ラテンそして郷愁)"から素晴らしい演奏をお届けします。

最終回となるPart4はA.ララ「グラナダ」です。嶋崎、河野両氏が思わず見ほれてしまう鈴木氏の素晴らしいギターイントロで始まり、ピアノとカスタネットが嶋崎氏の名唱を明るく照らします。コンサートの最後を飾るに相応しい名演をお楽しみください。

#動画