「加賀町ホールストリーミングコンサート」第17回までのご視聴はこちら。

ホール自主企画として5月16日に始まった「加賀町ホールストリーミングコンサート」は、みなさまに温かく迎えられ、7月12日には無事第17回を開催することができました。


ライブ配信された内容は下記タイトルまたは画像をクリックすることで、いつでもご覧いただけます。


ライブを見逃された方は、是非素晴らしい演奏をご堪能ください。


第17回「白川優希ピアノリサイタル」

白川さんは桐朋学園大学ピアノ科卒業。阪急交通社「たびコト塾」有料音楽講座にて講師兼演奏を行うほか、あざみ野「うかい亭」レギュラーピアニストを務めます。またテレビメディアとの関連も深く、NHK BSプレミアム 特別ドラマ「黒蜥蜴 〜BLACK LIZARD」でピアノ演奏をしたほか、各種テレビ番組においてピアノ監修・演奏を行っています。


16回「森次優 & 杉森繪里 デュオリサイタル」

森次さんは国立音楽大学演奏科ヴァイオリン専攻卒業、並びに室内楽コースを修了。卒業後は都内外のオーケストラや室内楽での演奏活動を行う傍ら、オーケストラライブラリアンとしての経験も積みました。昨年よりロシアのリムスキー=コルサコフ記念サンクトペテルブルク音楽院に在学中です。


杉森さんは国立音楽大学演奏学科ピアノ専攻卒業、並びにアンサンブル・コースを修了、同大学院器楽専攻伴奏コース修了。第11回ブルクハルト国際音楽コンクール室内楽部門最高位、第21回長江杯国際音楽コンクールピアノ一般A部門第5位などの入賞歴があります。現在伴奏、アンサンブルピアニストとして幅広く活動しています。



第15回「歌 弦 様 式 Summer Concert 」

山元さんは東京藝術大学音楽学部声楽科3年在学中です。第32回~34回 富山県青少年音楽コンクール声楽部門 最優秀賞受賞 及び第34回青少年音楽大賞受賞。また富山県知事賞・福井直秋賞も受賞。16回 大阪国際音楽コンクールAge-H 声楽部門 第2位(1位該当者なし)。


第25回 日本クラシック音楽コンクール 高校女子の部 第4位 。第8回 東京国際声楽コンクール 高校生の部 第1位及び東京新聞社賞受賞 。第19回 日本演奏家コンクール 第1位及びハンナ賞受賞 など数々の受賞歴をお持ちです。


加藤さんは東京藝術大学3年に在籍中。11歳でルーマニア・オラデアフィルハーモニー管弦楽団と共演。また ルーマニア・ブラショフフィル、フィンランド・バーサフィル 等とブルッフの協奏曲を共演しました。2017年 平安神宮にて今上天皇陛下御誕生日御祝い 菊花の日に奏でる会に出演。第6回 みおつくし音楽祭クラシックコンクール 高校生の部 第1位 金賞 大阪府知事賞。第8回 岐阜国際音楽コンクール 第2位。第16回 関西弦楽コンクール 優良賞。第26・27回 日本クラシック音楽コンクール全国大会に入選。


ピアノの山下さんは第1回スタインウェイコンクール in Japan Cカテゴリー全国大会第1位。 第68、70回全日本学生音楽コンクール大阪大会第2位 全国大会入選。第26回日本クラシック音楽コンクール高校女子の部 最高位。 第30回京都芸術祭音楽部門 亀岡市長賞。 一般社団法人京一商西京同窓会奨学生。 第1回ハノイ国際ピアノフェスティバルにも参加されました。


第14回「Yoko Mano & Kana Goto Duo Concert」

真野さんはオランダ・デンハーグ王立音楽院卒業 。Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院にて、さらに研鑽を積み、ヴェルビエ音楽祭、ルツェルン音楽祭アカデミー、小澤征爾音楽塾などに参加しました。現在、欧 州、アジア、日本において、ソロ・室内楽・オーケストラで幅広く活動中です。


後藤さんは東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大器楽科ピアノ専攻を経て、オーストリア・グラーツ国立芸術大学修士課程を修了。 全日本学生音楽コンクール東京大会第2位、セッティモトリネーゼピアノコンクールD部 門 第1位など、国内外のピアノコンクールに入賞しました。現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師を務めます。


■第13回「佐々木実美&苅谷麻里 ヴァイオリンとピアノの夕べ」

佐々木さんは東京音楽大学卒業、同学大学院科目等履修、ハンガリー国立リスト音楽院修了。日本・ハンガリー友好50周年記念演奏会、フィンランド・ロヒア音楽祭、駐日ハンガリー大使館主催大使館コンサートなど、国内外の演奏会に数多く出演し、ソロ、室内楽、オーケストラ、スタジオレコーディングと幅広く活動を展開。ジャズやポップスのサポートなど他ジャンルでの活動も行っています。


苅谷さんは東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修了。在学中に東京都知事賞、給費奨学金を受け、ピティナピアノコンペティションF級・特級において全国決勝大会入賞されました。アンサンブルピアニストとして器楽、声楽、合唱と多岐にわたり共演し、後進の指導にも携わり、幅広く活動しています。


■第12回「山中久恵ソプラノリサイタル」