© 2017-2019 有限会社美鈴商会

東京都新宿区市谷加賀町2-5-26

Tel 03-6280-7010/ Fax 03-6265-3110

January 30, 2019

2019年1月30日、当ホールにおいてヴァイオリン調雅子、ピアノ山川 瑠璃子両氏による「JPCO CLASSIC & TANGO NIGHT vol.1」が開催されました。

幕開けの一曲はパガニーニ/クライスラー「ラ・カンパネラ」。続いてモーツァルト珠玉の名曲「ヴァイオリン・ソナタ第21番(K.304)」が演奏されます。

ファリャの歌劇「はかなき人生」から「スペイン舞曲第1番」、そしてラヴェル「ツィガーヌ」が披露されて「クラシック」の第一部は終了です。

そして第二部は「タンゴ」。ピアソラずくしで続けて4曲です。「地獄の恐れ」「忘却」「鮫」...

January 30, 2019

2019年1月6日(日)、当ホールにおいてピアノ白石光隆、ヴァイオリン金関環、ヴィオラ井野邊大輔、チェロ金子鈴太郎、以上4氏により開催されたピアノ四重奏リサイタル「One for All, All for One〜音楽のために~」より、素晴らしい演奏をお届けいたします。

最終回の今回はブラームス「ピアノ四重奏曲第1番(Op.25)」全曲をお届けします。若きブラームスの激情迸る名曲が、髪振り乱しての素晴らしい演奏で披露されます。40分を超える大曲ですが、熱情溢れる名演奏をどうぞ最後までご堪能ください。

January 28, 2019

2019年1月6日(日)、当ホールにおいてピアノ白石光隆、ヴァイオリン金関環、ヴィオラ井野邊大輔、チェロ金子鈴太郎、以上4氏により開催されたピアノ四重奏リサイタル「One for All, All for One〜音楽のために~」より、素晴らしい演奏をお届けいたします。

今回はサン=サーンス「舟歌」をお送りします。金関氏が「珠玉の名品」と称えた知らせざる名曲を素晴らしい演奏でどうぞお楽しみください。

January 27, 2019

2019年1月27日13時30分、当ホールにおいてハープ肥田靖子、大塚千春、ゲストギタリスト森田綾乃、以上3氏による「ハープデュオコンサートvol.3」が開催されました。

幕開けの一曲は、シューベルト「ます」。編曲はイギリスのハープ奏者ジョン・トーマスによるものだそうですが、それにしてもハープのデュオは音色といい佇まいといい典雅そのものです。続いてバッハ「フランス組曲第6番」が演奏されます。

次は日本の曲。おなじみの「さくら」を宮城道雄氏が編曲した「さくら変奏曲」、そして清瀬保二「小品三章」が披露されました。

第二部ではデ・ファリャのバレ...

January 27, 2019

2019年1月13日、当ホールにおいて、テノール鈴木与志一、ピアノ、瀧田亮子、フルート近藤秀明、朗読若宮奈々、以上4氏による新春恒例「すずきよしかず 新春コンサート」が開催されました。

幕開けの一曲はここ数年の定番「早春賦」(作詞吉丸一昌/作曲中田 章)です。

おなじみ軽妙なトークを交えながら、コンサートは快調に進みます。スカルラッティ、ドニゼッティ、ロッシーニ・・・。

 そしてフルート近藤氏登場。ソロでゴセック「ガヴォット」の後、瀧田氏のピアノ伴奏でシューベルト「アヴェ・マリア」、ビゼー「メヌエット」、さらには松任谷由実「春よ、来い」と...

January 27, 2019

2019年1月6日(日)、当ホールにおいてピアノ白石光隆、ヴァイオリン金関環、ヴィオラ井野邊大輔、チェロ金子鈴太郎、以上4氏により開催されたピアノ四重奏リサイタル「One for All, All for One〜音楽のために~」より、素晴らしい演奏をお届けいたします。

今回は、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」をお送りします。どうぞお楽しみください。

January 22, 2019

2019年1月6日(日)、当ホールにおいてピアノ白石光隆、ヴァイオリン金関環、ヴィオラ井野邊大輔、チェロ金子鈴太郎、以上4氏により開催されたピアノ四重奏リサイタル「One for All, All for One〜音楽のために~」より、素晴らしい演奏をお届けいたします。

第1回となる今回は、アンコールで演奏されたブラームス「ハンガリー舞曲第5番」です。錚々たる音楽家4氏が繰り広げるエネルギッシュかつエンタテイメント性にあふれた演奏をどうぞお楽しみください。