「花は咲く」(「新鋭競演」より)

2018年11月18日(日)19時、当ホールにおいて開催された池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)、大萩康喜(尺八)、以上3氏によるコンサート「新鋭競演」から素晴らしい演奏をお届けします。 最終回となる今回は、三氏揃い踏みの合奏で「花は咲く」(菅野よう子作曲/岩井俊二作詞)をお届けします。会場の合唱を呼び込んだ熱演をどうぞお楽しみください。 #動画

リサイタル「二つの花 vol.4 ドイツリートの魅力」

2018年11月24日(土)、当ホールにおいてソプラノ岩崎京子、ピアノ高山美佳、ギター谷口正一、以上3氏によるリサイタル「二つの花 vol.4 ドイツリートの魅力」が開催されました。 リサイタル皮切りの一曲は高山氏のさりげないピアノソロ。シューマン「子供の情景 見知らぬ国より」です。 続いて岩崎氏登場。シューマン「女の愛と生涯」全八曲を熱唱。 休憩を挟んでギター谷口氏が加わりヴォルフ「恋に目覚めた女」。 ギター伴奏でブラームス「まどろみはいよいよ浅く」、ピアノソロでリスト「愛の夢」と続いたリサイタルは、シュトラウス「明日の朝」、ヴォルフ「私を花でつつんでね」の後、ズィーツィンスキー「ウィーン我が夢の町」でフィナーレを迎えました。 この素敵なリサイタルの模様は、一部動画で紹介させていただく予定です。お楽しみに。

古典本曲「鶴の巣籠」(「新鋭競演」より)

2018年11月18日(日)19時、当ホールにおいて開催された池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)、大萩康喜(尺八)、以上3氏によるコンサート「新鋭競演」から素晴らしい演奏をお届けします。 このコンサートは各氏がNHK Eテレ「にっぽんの芸能」に出演されたことをきっかけに競演することとなったもので、加賀町ホールの公演を皮切りに全国4カ所で開催されるスペシャルステージです。 今回は大萩氏の尺八ソロで古典本曲「鶴の巣籠」をお届けします。素晴らしい尺八のテクニックをご堪能ください。 #動画

琉球箏曲「六段管攪」(「新鋭競演」より)

2018年11月18日(日)19時、当ホールにおいて開催された池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)、大萩康喜(尺八)、以上3氏によるコンサート「新鋭競演」から素晴らしい演奏をお届けします。 このコンサートは各氏がNHK Eテレ「にっぽんの芸能」に出演されたことをきっかけに競演することとなったもので、加賀町ホールの公演を皮切りに全国4カ所で開催されるスペシャルステージです。 動画公開第2回となる今回は、琉球箏池間氏、尺八大萩氏の共演で琉球箏曲「六段管攪」をお届けします。どうぞお楽しみください。 #動画

吉崎克彦「風にきけ part2」(「新鋭競演」より)

2018年11月18日(日)19時、当ホールにおいて開催された池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)、大萩康喜(尺八)、以上3氏によるコンサート「新鋭競演」から素晴らしい演奏をお届けします。 このコンサートは各氏がNHK Eテレ「にっぽんの芸能」に出演されたことをきっかけに競演することとなったもので、加賀町ホールの公演を皮切りに全国4カ所で開催されるスペシャルステージです。 動画公開初回となる今回は、コンサートの幕開けを鮮烈に飾った一曲。大川氏の箏で吉崎克彦「風にきけ part2」です。どうぞお楽しみください。 #動画

「NHK Eテレ"にっぽんの芸能"出演記念コンサート 新鋭競演」

2018年11月18日(日)19時、当ホールにおいて池間北斗(琉球箏)、大川義秋(箏)、大萩康喜(尺八)、以上3氏によるコンサート「新鋭競演」開催されました。 このコンサートは各氏がNHK Eテレ「にっぽんの芸能」に出演されたことをきっかけに競演することとなったもので、加賀町ホールの公演を皮切りに全国4カ所で開催されるスペシャルステージです。 皮切りの一曲は、大川氏の箏で吉崎克彦作曲「風にきけpart2」です。ホールを満たす鮮烈な箏の響き。 次に池間氏の琉球箏に大萩氏の尺八で琉球箏曲「六段管攪」。 そして箏は大川氏が代わって宮城道雄作曲「春の海」。 第一部は尺八の独奏。古典「山越」で締めくくられました。 第二部の幕開けは琉球箏の池間氏の琉球箏と謡いで「千鳥」(比嘉康春作詞)。曲は沖縄民謡をベースに池間氏自身が編曲したものだそうです。 大萩氏が尺八独奏で古典「鶴の巣籠」を演奏した後、大川氏の箏でご自身の作曲作品「生きる意味」。そして吉崎克彦作曲「PRIZM」を披露します。 この素晴らしいコンサートは三氏そろい踏みで会場の合唱も巻き込んだ「花は咲く」(菅野よう子作曲/岩井俊二作詞)、そしてアンコール「島唄」で締めくくられました。 この素晴らしいリサイタルの模様は一部動画でご紹介する予定です。 どうかお楽しみに。

コンクール用録音・録画承ります。

加賀町ホールは、コンクール/コンテスト用の録音/録画のためにご利用いただくことができます。ホールの利用料金は7,500円/時間(平日・2時間以上)で、ステージカメラおよびステージマイクによる録音録画の場合、追加料金は一切かかりません。 デジタル一眼レフカメラ(DSLR)による高品位な撮影(+3,000円〜)も可能。DSLRでの撮影では、ライブビューやテスト録画した映像をその場で確認しながら、最適な画角や構図をとることができます。 編集作業(+3,000円〜)もお引き受けいたしますのでお気軽にご相談ください。

© 2017-2019 有限会社美鈴商会

東京都新宿区市谷加賀町2-5-26

Tel 03-6280-7010/ Fax 03-6265-3110